blog index

しょうじきブログ

静岡県で自然素材と伝統工法の家づくり。
正直な家の会事務局のブログです。
稲の種まきの手伝い
0

    こんにちは、hirai です。

    月曜日のことですが、突然、常務が「hiraiさん、手伝える!?」と呼ばれました。

    なんだなんだと思ったら、会長から稲の種まきを手伝って欲しいということでした。


    6月に行う田植え&泥あそびイベントの前の大事な作業です。

    早速、作業場のところへ直行!

    着いたら、会長と農家のおじさんがすでに作業を始めていました。


    まず、たっぷりと水を含んだ土の上に、稲の種をまいていきます。

    育苗土(いくびょうど)というそうです。




    1つの箱に対して、180グラムの種をまきます。



    ムラなくまくのがコツですが、かなり難しい。



    常務もお手伝い。



    途中から農家のおばさんも手伝ってくれました。会長の稲作作りの先生(!?)

    さすが長年やっているだけあって、早い上にムラがない。



    種を播き終わったところ。



    この上に会長が専用の道具で、稲の種を播いた表面をならしていき、

    農家のおじさんが上から土をかぶせていきます。

    表面をならすことにより種の発芽をうながすのだそうです。




    土をかぶせ終えたら、2段に重ねて並べて終了!

    5人がかかりでやりましたが、2時間ほどかかりました。

    だいたい3〜4日で発芽するそうです。
    | 正直な家の会 | ちょっくら村 田植え | 12:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << June 2018 >>

    bolg index このページの先頭へ